【20代半ば】清楚系エロOLユズキのニットワンピ&黒ストコーデたぶん16回目撮影【黒スト】前編

20代後半

どうもこんにちは、管理人です。

今回は大人気ユズキさんとの多分16回目の撮影報告になりなす。

ユズキさんを含む複数人との撮影データを格納していたパソコンのハードディスクがある日突然吹っ飛んでしまい、一部撮影データが消失したため今となっては何回撮影したかよくわからないことになっています。

ユズキさんとは2023年末時点も撮影関係になります

ユズキさん過去撮影からおすすめ3選

ユズキさんとの出会いと直近の関係

何度も説明していますが・・・

ユズキさんとの出会いは、そもそも撮影を前提にしたものではなく、出会い系サイト(ワクワクメール)でなんとなく飲める人(緩めのパパ活的な)感じで出会いました。

っといっても彼女は割とお給料もらっているほうで、何故か管理人が奢られたりして全然パパ活になっていませんでした(笑)手当もあげてなかったしw

どうやら管理人の変態的な性癖や割と幅広いエロい体験談が彼女のツボにはまったようで、珍獣と接するような形で彼女が割と管理人に好意(LOVEではない)を持ってくれていました。

詳しくは初回撮影↓に記載

割とがない付き合いでお互いのプライベートも話しちゃう関係になってしまっています。

別に恋人とかそういうのではないですが、ドライなエロいことも話せるしやっちゃう親しい知り合いみたいな一言で表せない関係になっています。

撮影は彼女の仕事が忙しく数か月空くこともありますが、久しぶりに会うとお互いの近況を報告しあい撮影しちょっとだけエロいことをする、なんか不思議な関係性ですw

撮影

この日も管理人の撮影スタイルは先にラブホにチェックインし、照明や三脚、電源周りをセッティングして、あとから女の子にラブホに入ってもらうスタイル(自称:デリヘル待ち)

どの女性にも言えることですが、毎回ラブホのドアを開ける瞬間がドキドキのタイミングです。好みなコーデか、ブサイクコーデかw。まぁ管理人の好みは伝えてはありますが、それに縛られると毎回似たような撮影になるので、基本女性の着たい服を尊重しています。

ユズキ『部屋の前に着きましたよ〜。開けてください』

メッセージを見た瞬間にフロントの電話をしドアのロック解除!!

ドアを開けると・・・・・ま・・・・眩しい!!!!

ちょっとタイトな薄い小豆色(っていっていいのか?)ワンピを待っとったユズキさんが!!!

ユズキ『こんばんは~元気です?お久しぶり。』

実は前回撮影から半年くらい経っています。ユズキさんもお仕事がおしそがしい人で、管理人もゴタゴタしてて連絡はちょいちょい取り合っていたのですが、会うとなるとなかなか時間が合わず、いつの間にか半年も経っていました。

管理人『やばい・・・・これで今日コーデで来たんですか?。変な男に尾行されませんでしたか?』

ユズキ『何でですか笑、変な男は目の前にいますよ。今のところこれ以上はなかなかいませんね』

管理人『ひどい・・・泣』

ユズキ『ごめんなさいw

管理人『相変わらずエロオーラが強すぎ。しかもこのワンピの下はエロい下着着てるんでしょ?』

ユズキ『うふふ』

管理人『うふふっていって誤魔化しても、撮影でめくっちゃうからわかるんですけどね。』

ユズキ『じゃぁ聞かないでくださよ(笑)』

半年ぶりに会ったユズキさんはちょっとふっくらして、さらに管理人好みの女性になってくれていました。

管理人『ちょっとふっくらしました?あとおっぱいも大きくなった気がする!』

ユズキ『あ〜やっぱりわかっちゃいます?ちょっと太っちゃったんですよ。ジムに行く時間が取れなくて、会食の機会も多くてブクブクになっちゃいました』

管理人「もちろん気づくさ!ちょいちょいユズキさんの画像をズリネタにしてるから、家族やパートナー以上にユズキさんの違いに気づいちゃう!ちなみに個人的には今くらいがGood!女性らしいエロいラインがさらにましいて撮り甲斐がある!!great!」

ユズキ『太ってそこまで褒められたの初めてかも笑。相変わらず自己肯定感を無理やりにでも上げてくれますねw』

管理人『好きなんだから仕方がない!』

ユズキ『ありがとうございます笑』

そうして撮影は続く・・・・

それでは画像をお楽しみください~

サブスクでは他【59枚】枚の画像がお楽しみできます!
続きはサブスクリプションで!!

サブスク決済/サポート(投げ銭)についてはコチラをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました