【20代前半】スリム系美人パパ活成功女子の悲惨な末路【black】前編

20代前半

今回は20代前半のパパ活OLとの撮影になります。

パパ活も割とブイブイ言わせているようで、パパ複数人と関係がありながらの撮影となりました。

ちなみにオトナはやってないようで、パパとは純粋にお食事だけ・・・それでパパ複数人はすごいなぁっと思いながら、やはり世の中そこまで上手くいかないようですw

出会いから初顔合わせ

出会いに使ったツールはいつも通りワクワクメールです。

このパパ活女子もワクワクメールからの調達ですw

年齢:20代前半
住所:〇〇区
スタイル:きれい系
自己紹介:お食事でお会いできるパパを探してます。見た目はプロフ写真の通りです。加工はしてませんよ!興味があればメッセージください!!楽しく会えたらいいな!

ワクワクメール

紹介文の通り、パパ活女子ですが、彼女のプロフの特徴としては自己紹介にガッツリ自撮り写真を何枚も掲載しているんですよね。

ワクワクに蔓延る業者系アカウントもプロフにデリヘル紹介ページに掲載されていそうな写真を貼っていたりするので、プロフに写真貼っている子って割と要注意だったりするのですが、彼女の場合は複数枚プライベートの写真を貼っていて、業者ではなさそうな感じでした。

が、よくプライベートの写真をあんなサイトに貼るなぁッとも感じていました。
これが後々災いの元となります笑

ちなみに管理人がパパ活女子を狙っている理由については撮影HowTo記事にまとめているので、ぜひご覧ください。

彼女とのやりとりは

管理人「こんにちは〜初めまして。パパ活をメインでされているんですか?パパとはお食事で会われてるんですか??」

モデル『はい!パパとはお食事オンリーでお会いしています。オトナはやってないです』

管理人『パパとは結構食事に行ってるんですか?』

モデル『はい、定期的に会ってくれるパパさん一人と並行で単発でも会っていますよ。』

すごい・・・ここまでパパ活で成功している人はそうはいない。
How Toでも書いていますが、パパ活女子の9割近くがろくにパパ活をできずにそのまま出会い系サイトを退会します。パパ活できたとしても一人、二人会って長続きせずやはりやめていきます。

パパ活女子は一強多弱の世界ですが、彼女は確実に一強です。この時点で撮影は厳しいかもと思いつつ話を進めます。

管理人『凄いですね・・・お食事以外って絶対無理な感じですか?お食事は別に求めて無くって』

モデル『お食事以外ってなんですか?大人くらいし思いつかないのですが?デートとか?』

管理人『デートではないです。撮影に付き合ってくれる女性を探しています。撮影といっても全裸になるような過激なものではなく、顔もとりません。』

モデル『なるほど笑ちょっと興味あります。詳しく教えてください』

意外!パパ活できない系女子を狙い撃ちしていたので、まさかパパ活出来ている系女子がヒットするのは想定外。

詳しく話を進めていくと、お食事パパ活自体問題なくできているけど、これ以上お食事回数を増やすと体型維持が難しくなるため、それ以外のパパとの関係もちょっと探っていたよう。
凄いな、お金は欲しいけど、体型のため食事はこれ以上無理って普通の人は辿り着けない領域。

撮影の説明は彼女の地元の最寄りの世界的緑の喫茶店。

お店の前で待ち合わせとして、予定より5分ほど遅れて待ち合わせ場所に近づくと・・・待ち合わせ場所にはワクワクのプロフ通りの女の子が・・・。

見た目は若い頃の倉科カナに近く、丸顔で綺麗な顔立ちには間違い無いですが、可愛い系といった感じ。この日はトップスがノースリーブの白ニットにスカートはレースのタイトロングスカート。The美人といった感じの雰囲気。こりゃパパさんできるわ

管理人「初めまして〜〇〇さんですよね?」

モデル『はい!今日はよろしくお願いします』

見た目は文句なしの合格。喫茶店では過去に撮影した写真データを見せて撮影内容と条件を詰め、金銭的にも大丈夫だったので後日撮影となりました!

撮影

説明の日から約半月。
実は説明後に金銭的な条件の変更を相談され、あれやこれやと連絡を取り合ってたら撮影日程の調整が遅れ説明から撮影までの時間が空いてしまいました。

さすが成功したパパ活女子。
金銭的な条件変更はかなり強気で提示してきてそれを飲む羽目になりました。っといっても後ほど書きますが彼女とはこれが最初で最後の撮影となったので金銭的に痛かったのはこの一度きりとなりました。

指定のラブホ入り口で待ち合わせ。

待ち合わせ時間から数分遅れた頃にモデルがご到着。
ピンクベージュで肩がフリフリのトップスに黒のマーメイドスカートという今どきっぽいコーデでモデルがご登場。うーん遠目で見ても今どきのいい女って感じが漂っています。

モデル『すいません、待ちましたか?ちょっと仕事が押して』

管理人『大丈夫ですよ〜、じゃぁホテルにチェックインしましょうか』

ここ最近男性経験すらない10代との撮影が続いていたので、ホテルにチェックインしても特になんともリアクションを起こさない女性が逆に管理人にとっては新鮮ですw
部屋に着き

モデル『す・・・すいません・・・私どうすればいいですか?笑』

っと撮影初回の女性なら誰でもいう発言をしてきたので、丁寧にポーズを指示しながら撮影開始です。

彼女との撮影がこれっきりになった理由は後編に記載します。

では撮影画像をお楽しみください。

全画像(90枚)はサブスク限定で公開中。

サブスク決済/サポート(投げ銭)についてはコチラをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました